MENU

事業内容

産学官連携会員制度

産学官連携会員制度とは?

宇宙、エネルギー、物質、人、そして生命。これらの研究テーマが総じて「自然科学研究」という壮大な研究分野を構成しています。自然科学研究機構(NINS)は、自然科学研究の最先端を牽引する5つの研究機関と4つのセンターで構成された大学共同利用研究機関です。国際的かつ先端的な研究を推進するとともに、全国の研究者へ共同利用・共同研究の場を提供しています。
NINSは、私たちの最先端研究成果や研究技術など知的財産を広く社会へ還元し、世界の産業・文化の発展へ貢献することを目指し、「産学官連携会員制度」を発足しました。本制度が、私たち研究者と産業界の織りなす共創をスムーズにし、未来の新たな技術創成の礎となりましたら幸いです。

NINS産学官連携会員の特典

NINSでは、会員の皆様へのサービス向上のため、さまざまな特典を用意しています。特典の内容は今後もさらに追加されていく予定です。皆様、ぜひ本制度への参画をご検討いただけますようお願いします。

共同研究実施サポート

研究開発の相談から、私たちの有する研究シーズの紹介、研究をサポートする研究者のマッチング、 研究者との面談のアレンジなど、NINS産学連携室が多岐にわたり、私たち研究者と会員の皆様との共同研究実施をサポートします。さらに会員の皆様には、通常2万円(1回あたり)の学術相談*1 : を無料にて提供しています。

会員限定オーダーメイドサポートセミナー

研究開発や社内研修、技術動向調査など、会員の皆様が持つさまざまなニーズに対応し、オーダーメイドセミナー*'を企画・調整します。また会員としてご登録いただくと、もれなくNINSが開催している有料セミナー*'に無料でご参加いただけます。

機構長プレス懇談会へのご招待

NINSでは、報道関係者に対して最新の研究成果レポートや基礎科学知識を学ぶためのレクチャーを目的とした、プレス関係者限定の懇談会「機構長プレス懇談会」を開催しています(年3〜4回程度)。

技術トレーニング・研究会へのご招待

NINSの5つの研究機関では、毎年さまざまな技術トレーニングコースや研究会、セミナー*2 :など多数開催しています。会員の皆様のニーズに合わせ、オススメのものをピックアップしてご紹介!無料でご参加いただけます(交通費は参加者各自でご負担いただきます)。

*1:利用回数、利用人数には、上限があります。
*2:材料費など、別途実費負担をいただく場合があります。

産学官連携会員制度のチラシを見る

基本情報

会費等

一口10万円/年(いただきました会費は、全て本会員制度運営のため活用します)

入会手続き

「入会申込書」に必要事項を記入し、NINS企画連携課研究支援係までEメールもしくはFAXにてお申し込みください。

お問い合わせ先

大学共同利用機関法人自然科学研究機構
事務局 企画連携課 研究支援係

TEL:03-5425-1318
FAX:03-5425-2049
Email:nins-sangaku★nins.jp (★を@に変更してください)